脱毛のIPL法とSHR法の違いは?

2019/10/18 ブログ
機械

日本ナチュラルホリスティックトリートメント協会代表理事の長屋 博美です。 「心と身体の癒しのブログ」に御訪問頂きまことにありがとうございます😊

わたしの店に脱毛器機を導入したことで、脱毛器についていろいろ分かりました。いろいろ脱毛器があるので、何がどう違うのか分かりやすく説明していきたいとおもいます。医者の行うレーザーとエステサロンの行う光脱毛がどのように違うのか気になりますよね。

IPL法とは。


従来の法です。殆どのエステサロンで使われています。

基本は毛周期の毛をターゲットにIPLの光を毛の色(メラニン)に反応させ毛根にアプローチします。

IPL法の場合、ライトが照射される際、毛の太さや、部位によってはチクッと刺されたような、またはゴムでパチンと弾かれたような感覚を感じる方が多いと言われてます。 特に初回などで不安を感じている方、緊張されている方などは精神的に必要以上の感覚を感じがちです。

痛みに弱い方は、お勧めしません。

毛周期にあわせ、照射後の毛が自然排出作用によって抜け落ち、次のサイクルの毛が皮膚表面に発生する、約2ヶ月後の脱毛をお勧め。

全身脱毛をある程度の結果を求めるのは2〜3年ぐらいかかります。(個人差はあります)

脱毛器の違い

SHR法とは


毛周期は関係せず弱いエネルギーを毛包に蓄熱させ減毛を促します。

痛みはほとんど感じられません。

連射が出来るので全身30分ほどで出来てしまいます。

毛周期と来店時期は関係がないため月一回の脱毛ができます。

機械

何と言っても!SHRが痛くない、早く終わる、美肌になる。

脱毛器機はいろいろありますが、最新の機器はルミクスA9のSHRで脱毛してみて下さい。

昔脱毛をしたことがある方は違いがよく分かるとおもいます。

レーザーはどうなの?


医者が使う脱毛器のため、一番脱毛出来るのがレーザー脱毛です。

エステサロンでは、永久脱毛とは言えません。でも、今のエステサロンの脱毛器で十分な効果がきたいできます。

レーザーは医者のもとで行うため、皮膚が弱いかた、病気をお持ちの方などエステサロンでは出来ない方はお勧めします。

しかし、痛みはエステサロンのものよりも痛いと言われています。

そして一番の問題は金額です。エステサロンの高いと3〜5倍すると言われています。

エステサロンでは永久脱毛はできませんが、痛みも少なく、肌も綺麗にしてくれて、安価になっています。

怖い方は、体験をお勧めします。

私なりの見解ですが、個人差もありますのでご参考までに。