ウイローバッチフラワー

2019/11/01 ブログ
花

日本ナチュラルホリスティックトリートメント協会代表理事の長屋博美です。

心と身体の癒しブログコルサナにご訪問頂き誠にありがとうございます。

今回は38種類のバッチフラワーのウイローの説明をしていきます。

ウイロー


和名 やなぎ

 

本質


いつも自己憐憫や被害者意識を感じているような状態です。ストレートに表現することはあまりしませんが、心の中に憤りの感情がくすぶり、自分が恵まれないのは周囲や環境のせいだと考えています。他人の幸せがねたましく、なぜ自分ばかりこんな目にあうのかと、自分が可哀そうに思えて仕方ありません。ウイローはそうした悲観的な考えを前向きで楽観的なものに変えてくれます。

ウイローを飲むと良い人


⚫︎ホリーと違って内でおこっている

⚫︎不平不満

⚫︎なんでわたしばっかり

⚫︎憤り

⚫︎内でくすぶっている

⚫︎なげく

⚫︎もんもんとしている

⚫︎自分をあわれる

⚫︎被害者的な感じ

⚫︎自分の責任と思えない

⚫︎拗ねる

⚫︎運命に憤り、人生で自分が不当に扱われていると、憤慨した態度。

⚫︎憤慨して、人生からどんどん遠ざかりを移し、かつてエンジョイしていた様々なことも諦める。

⚫︎人生の多くを要求するが、代わりに自分から与える用意は無い。

⚫︎他人の援助を当たり前のことのように受け止めるので、援助しようとしてくれた人も長い間には遠ざかってしまう。

⚫︎気難しい、気分屋、扱いにくい。

⚫︎心の中で他人の幸運や健康をねたむ。

⚫︎極端な場合は、他人の快活なムードや楽観主義に水をさす。

⚫︎心の中で苦しみを味わっているため、意地の悪い考えが湧く。

⚫︎家にこもった怒り。言葉には出さないし、爆発することもない。

⚫︎自分の中の否定的な面を認めないので、結果的に何も変化しない。

⚫︎病気が治ってきても、よくなってきたことを認めたがらない。

ウイローを飲んでからの変化


⚫︎楽観的になる

⚫︎ポジティブになれる

⚫︎基本的に肯定的な態度をとり、自分の運命の責任を引き受ける。

⚫︎考えていることと実際に起こることの間に関係があることに気づき、その事実を受け入れる。

⚫︎「考えた事は外に現れる」という法則があり、従って人はプラスのことがらもマイナスのことがらも引き寄せる可能性があることを認識して、意識的にこの法則を使う。

⚫︎運命の「犠牲者」になる代わりに、「支配者」になる。