レッドチェストナットバッチフラワー

2019/11/02 ブログ
花

日本ナチュラルホリスティックトリートメント協会代表理事の長屋博美です。

心と身体の癒しブログコルサナにご訪問頂きありがとうございます。

今回は38種類のバッチフラワーのレッドチェストナットの説明です。

レッドチェストナット


和名 ベニバナトチノキ

 

本質


恐れや不安に対するレメディの中では、少し特殊なタイプになります。家族や友人など自分の愛する人、大切な人が不幸になるのではないかと不安や心配を感じている状態です。そうした人が災害や事故に遭遇する、病気になるなど、良くない状態を想像してしまって、心配で落ち着くことが出来ません。過度の不安から相手に過保護になったり、過剰な心配をしがちです。

レッドチェストナットを飲むと良い人


⚫︎他者についての心配しすぎ

⚫︎恐れたり、心配する(相手のことに対して)

⚫︎子供に対して過保護

⚫︎心配性の人

⚫︎特に自分が大切にしている人から、気持ちが離れない。

⚫︎自己犠牲

⚫︎待ち合わせた相手が遅れると、何か起こったのではないかと心配する。

⚫︎軽い症状が出ると、もっと重い病気の兆候ではないかと恐れる。

レッドチェストナットを飲んでからの変化


⚫︎安心感で相手を見るようになる

⚫︎平静な愛情を持てる

⚫︎安心する

⚫︎困難な状況にいる人に、安心感や平静さ、勇気を与えるようなプラス思考の力を放射できる。

⚫︎遠くから、人にプラスの影響を与えたり、指導したりできる。

⚫︎緊急事態にあっても冷静でいられる。精神的にも物理的にも事態に対処できる。