ヒーリングクレイの種類と特徴

2019/11/05 ブログ
粉

日本ナチュラルホリスティックトリートメント協会代表理事の長屋博美です。

心と身体の癒しブログコルサナにご訪問頂き誠に有難うございます。

今回はクレイの種類と、特徴を話しします。

ホワイトクレイ
カオリナイトが主成分です。

粒子がとても細かく、重量に対して体積が大きくなります。

吸収・吸着はイライトやスメクタイトを含有するクレイよりもマイルドです。

白い色のため、使い方は豊富です。

 

ピンククレイ
ホワイトクレイ4に対し、レッドクレイ1の比率でブレンドしたピンク色のクレイです。

カオリナイト含有が高く、さらにレッドクレイの感触の柔らかさから肌あたりが優しい。

クレイセラピーの初心者、敏感肌の方に使いやすいクレイです。

 

イエロークレイ
さっぱりとした使用感。

カオリナイトとイライトを含有し、ホワイトクレイやピンククレイに比べると、吸収・吸着が強めです。

粒子はホワイトクレイよりもやや粗めです。

クレイセラピー全般で使いやすいクレイです。

 

レッドクレイ
イライト含有率はイエロークレイと同程度です。

カオリナイトをほとんど含みません。

このため作用強度は強めですが感触が非常に柔らか鉱物。

クロライトを含有し、しっとりとした手触りが特徴です。

幅広い肌質に利用しやすい。

 

グリーンクレイ
イライト含有率が高く、吸収・吸着が強めのクレイです。

ボディケアに十分いかせます。

クレイ湿布にもてきしています。

 

ブラウンクレイ
スメクタイトを主成分とする、非常に吸収・吸着が大きなクレイです。

ペーストにするとジェルのような感触となります。

ヘアーパックやボディパックに適しています。