ユーカリ

2019/11/22 ブログ
花

日本ナチュラルホリスティックトリートメント協会代表理事の長屋博美です。

心と身体の癒しブログコルサナにご訪問頂き誠に有難うございます。

今回はメディカルハーブのユーカリの説明をしていきます。

学名
Eucalyptus globulus

 

科名
フトモモ科

 

使用部位
葉部

 

主要成分
精油(1,8ーシネオール)

タンニン

フラボノイド

 

作用
去痰(粘液溶解・分泌促進)

抗菌

浄化

 

適応
風邪

気管支炎

花粉症

頭痛

解説
ユーカリの葉は精油を⒈0〜⒊5%、タンニンを最大で11%まで含み、抗菌作用、去痰作用、弱い鎮静作用を持つためドイツやフランスでは上気道カタルのどの炎症にハーブティーとして内服し、外用ではチンキ剤を中耳炎などに用います。

 

注意事項
胃腸及び胆道の炎症性疾患を持つ人、重症の肝臓疾患を持つ人は使用禁止。乳幼児には顔面とくに鼻の周りに塗るのは避けること。

過剰使用で吐き気を起こす可能性がある。