ジュニパーベリー

2019/11/25 ブログ
花

日本ナチュラルホリスティックトリートメント協会代表理事の長屋博美です。

心と身体の癒しブログコルサナにご訪問頂き誠に有難うございます。

今回はメディカルハーブのジュニパーベリーの説明をしていきます。

学名
Juniperus

 

和名
セイヨウネズ、トショウ

 

科名
ヒノキ科

 

使用部位
液果

 

主要成分
精油成分

フラボノイド

ビタミンC

樹脂

糖類

 

作用
利尿作用

発汗作用

抗菌作用

駆風作用

解毒作用

消化促進作用

健胃作用

食欲増進作用

殺菌作用

適応
泌尿器系の不調

むくみ

二日酔い

消化不良

便秘

腹痛

 

解説
宗教的な清めの力を持つと信じられ、古くは寺院などで儀式のために燃やされていました。また、ヨーロッパの病院や学校では、枝をたいて空気を浄化、清浄したそうです。特徴のある香りで、お酒の「ジン」の香りづけのも使われています。優れた利尿作用はむくみやダイエットに。