サイプレス

2019/11/27 ブログ
花

日本ナチュラルホリスティックトリートメント協会代表理事の長屋博美です。

心と身体の癒しブログコルサナにご訪問頂き誠に有難うございます。

今回は精油のサイプレスの説明をしていきます。

学名
Cupressus sempervirens

 

科名
ヒノキ科

 

抽出部位
枝葉と果実

 

抽出方法
水蒸気蒸留法

 

主な産地
フランス

モロッコ

スペイン

 

主な成分
モノテルペン炭化水素85%(αーピネン・δー3ーカレン)

セスキテルペン炭化水素1%(yーカジネン)

セスキテルペンアルコール0.3%(セドロール)

 

作用
抗炎症作用

抗菌作用

免疫向上作用

血管拡張、血圧降下作用

森林浴効果

うっ滞除去作用

鎮咳作用

特徴
地中海沿岸地方が原産地とされている。温暖な乾燥地に育つ常緑の針葉樹である。天高く昇る聖木として寺院や墓地に植えられている。子供の百日咳を治すのに使われていたり、男性用香水を作るのに使われている。静脈瘤に効果があり、体液が過剰な状態に役立つ。月経周期を正しくする働きがあり、月経痛やPMS、ホルモンのアンバランスに効果的。

 

注意
妊娠中は使用しない。