ジュニパーベリー

2019/11/28 ブログ
ベリー

日本ナチュラルホリスティックトリートメント協会代表理事の長屋博美です。

心と身体の癒しブログコルサナにご訪問頂き誠に有難うございます。

今回は精油のジュニパーベリーの説明をしていきます。

学名
Juniperus communis

 

科名
ヒノキ科

 

抽出部位
果実

 

抽出方法
水蒸気蒸留法

 

主な産地
アルバニア

フランス

インド

ブルガリア

 

主な成分
モノテルペン炭化水素75%(αーピネン・カンフェン・サピネン)

モノテルペンアルコール8%(テルピネンー4ーオール)

 

作用
免疫向上作用

抗菌作用

血圧降下作用

森林浴効果

利尿作用

うっ滞除去作用

通経作用

リフレッシュ

特徴
ジンの香り付に用いられる。利尿剤として有効で、尿路の消毒剤として有効である。また解毒作用があり、体内の毒素を取り去ってくれる。月経周期を正す働きがある。神経を明敏にし、物事にチャレンジできる状態に保つ。αーピネンには大脳活動を活発化する働きがある。

 

注意
腎臓の弱い方は使用しない