ローズアブソリュート

2019/12/04 ブログ
花

日本ナチュラルホリスティックトリートメント協会代表理事の長屋博美です。

心と身体の癒しブログコルサナにご訪問頂き誠に有難うございます。

今回は精油のローズアブソリュートの説明をしていきます。

学名
Rosa centifolia

Rosa damascena

 

科名
バラ科

 

抽出部位

 

抽出方法
揮発性有機溶剤抽出法

 

主な産地
フランス

モロッコ

トルコ

ブルガリア

 

主な成分
芳香族アルコール54%(フェニルエチルアルコール)

モノテルペンアルコール20%(シトロネロール・ゲラニオール・ネロール)

オキサイド 微量(ローズオキサイド)

 

作用
鎮静作用

抗鬱作用

催淫作用

特徴
アブソリュートは非常に甘く濃厚な香りを持つ。赤みを帯びた色で、粘り気がある。主に香りを楽しむために使われる。情緒に対して緩和作用を示し、心を明るく高揚させ、神経の緊張とストレスを和らげる。ローズオットーに比べてフェニルエチルアルコールの含有量がかなり高い。

 

注意
妊娠中の使用しない

  • コルサナサロン