ユーカリ

2019/12/04 ブログ
花

日本ナチュラルホリスティックトリートメント協会代表理事の長屋博美です。

心と身体の癒しブログコルサナにご訪問頂き誠に有難うございます。

今回は精油のユーカリの説明をしていきます。

学名
Eucalyptus globulus

 

科名
フトモモ科

 

抽出部位

 

抽出方法
水蒸気蒸留法

 

主な産地
オーストラリア

スペイン

中国

ポルトガル

 

主な成分
オキサイド75%(1.8ーシネオール)

モノテルペン炭化水素27%(αーピネン・リモネン)

 

作用
免疫向上作用

抗炎症作用

去痰作用

抗菌作用

抗ウイルス作用

特徴
とても強力な精油なので濃度に注意する。気道の炎症を緩和したり、花粉アレルギーによる鼻詰まりなどを解消する。また筋肉痛・肩こりにも効果を発揮する。オーストラリアの原住民アボリジニは、伝統的にユーカリの葉を発熱時の治療に用いていた。生育が早く50〜60mくらいになる。近年では石油代替えエネルギーとして注目されている。

 

注意
皮膚刺激があり、高血圧症や癲癇のある人・乳幼児は使用しない。腎臓の弱い方は注意が必要。

長期使用はしない。