私たちを作っている気血水

2019/12/08 ブログ
気血水

中医学では、私たちの体をどのようにとらえているのでしょうか?

中医学において、私たちを作っているのは気•血•水だと考えます。

気とは、私たちの生命と活動のエネルギーとなるもの

血とは、私たちの体に栄養と潤いを与えているもの

水とは、私たちに潤いを与えている成分で、血以外の水分

気血水は、私たちが食べたものから作られています。

大切なのは、気血水の

量が充分にあることと、体内をすみずみまでめぐって体中に届いていること。

量が足りなくなったり、めぐりが悪くなって滞ったりすると、不調のサインがあらわれます。

さらに、この気血水は

お互いに協力し合ってバランスを保っています。

1つのバランスが崩れると他にも影響し、全体のバランスが崩れる原因となります。

体質や体調を整えるために、気血水は欠かせない要素の1つです。