中医学の気とはどんなもの?

2019/12/09 ブログ
気

気とは、私たちの生命と活動のエネルギーとなるもの
気は、私たちの目に見えないエネルギーですが、その働きから気の状態を知ることができます。

気の働き


①私たちの体を動かすとともに、血や水、内臓も動かす

②体を温める

③体を病気の原因から守る

④血や水など必要なものが体の外に漏れないようにする

⑤食べ物から気血水を作り、体に不要なものを汗や尿などに変化させる

気は私たちの体を

動かし、温め、守るエネルギー

として働いています。

寝る•食べる•動く•話す•出す

といった、暮らしの中の基本的な動作は、全て「気」がエネルギーとなって行われています。

心の活動や内臓の働き、血や水のめぐり

も気によってコントロールされています。

私たちが毎日健康にくらせるのは、気の量が充分にあり、体中に届けられてしっかり働いてくれるおかげなのです。

健康な状態


□ よく眠れる

□ ご飯がしっかり食べる

□ 元気に動ける

□ 心身ともに状態が良い

□ 疲れても少し休めば回復する

□ 風邪を引くことはあまりない

□ 少し体調を崩してもすぐに元に戻る

気が足りなくなるとどんなサインがあらわれるか次回説明していきます。