中医学の基礎 私たちを支える五臓の まとめ

2019/12/23 ブログ

五臓がどのように気血水と関わっているのか、少しはイメージできましたか。

 

気血水のバランスを整えるとき、どの五臓が関わっているかを考えると、さらに深くアプローチできます。

 

気の量と関係するのは

脾•肺

 

どちらも気を作っているとても大切な場所です。

 

気のめぐりと関係するのは

肝•肺

 

特に肝は気だけでなく、けつのめぐりとも関係しています。

 

血の量と関係するのは

脾•肝•心•腎

 

中でも脾は食べ物から血を作る大切な場所です。

 

血を貯める貯蔵庫の働きをする肝も、血の量と深く関わりがあります。

 

血のめぐりと関係があるのは

心•肝•肺

 

血を全身に送り出すポンプの役割を持つ心は、特に大切です。

 

肝は気だけでなく血のめぐりとも関係しています。

 

水の量と関係するのは

脾•腎

 

脾は食べ物から水を吸収しています。

 

水のめぐりと関係するのは

脾•肺•腎

 

この3つが協力して体内の水分代謝をコントロールしています。

 

まとめ

 

五臓のバランスの乱れは気血水のバランスと直接関係します。

 

五臓の乱れからどんな不調のサインが現れるかは、次回説明してします。